北都館選りすぐりの画家のミニギャラリー

           北都館 名画の小部屋 Vol、99

          輪島 進一   - 光と景と人と ー                                           

        7月1日(水)~7月31日(金)  最終日PM5:00

   1951年函館市生まれ、在住。北海道教育大学札幌校大学院修士課程修了。20代半ばから文化庁現代美術展選抜、独立展で50周年記念賞、独立賞などを受賞。現在独立展会員、全道展会員。光と影をテーマとして絵画の可能性を追求し制作活動を続けています。北都館では昨年に続き4回目となる個展。

今回は前半、後半の二部に分けての展示。まず前半は道内各地の風景を描いたF4からF15までの9点が並びます。F15の「十勝平野遠望」は油彩で縁取りを残してオシャレに。他はパステル、アクリル、水彩などを使ったミクストメディアで地元函館のベイサイドやハリストス正教会。夏の小樽富岡の教会。雪解けの札幌教会。P15の「鉄の街」は室蘭のまちを遠望した大パノラマが広がります。卓越した描写力による流麗な線描と洗練された色彩のオリジナリティに満ちた絵、じっくりとおたのしみください。

後半は18日よりバレリーナをテーマにした絵を展示致します。乞うご期待!!

 

「名画の小部屋」の展示予定

              8月1日(土)~8月31日(月)                                      

                        Vol、100   平向 功一    - somedays -  

 

              9月2日(水)~9月30日(水)

         Vol、101   木村 由紀子  - 風の韻(ひびき) -

 

              10月1日(木)~10月31日(土)

         Vol、102   渡辺 通子   - マイム・マイム ー